参拝とは

どこも初詣客でいっぱいの神社。

果たして、幾人の人が正しく参ったのだろう。

昔から願掛けをするようになっていますが、大きな間違い。
どれだけ神様を使いパシリに使うつもりだろうか。

願いとは、裏を返せば不満があるが故。
不平・不満は自我のエゴ。
そんな願いを神様が聞くわけも無い。
今、貴方が生きているのは神様のお陰です。
まず、それに感謝するのが先。

今どんな状態でも感謝することが一番神様が喜ぶのです。
そういう人へ神様は手を差しのべてくれます。

ですから、ただただ感謝のみ伝えれば、自然と上手くいくように神様が導いてくれる。

これが本当の意味です。

わざわざ神社へ行かずとも、感謝は出来ます。
神社は、そういう心を正す場所でもあるのです。


タグ:参拝 神社 神様
| 茨城 ☁ | Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
こいさんへ
おはようございます♪
お邪魔しま〜す!
初詣も参拝も、してもしなくても〜
個々の自由発想ですものね(^^)c

神様を想う気持ちは、いつでもどこでも、どんな時でも、自分次第なのかもしれませね♪
Posted by mimi at 2011年01月03日 08:47
mimiさんへ

眠いです。
今日も1日何事も無く無事過ごせました。
神様のお陰です。
感謝!
Posted by こいちゃん at 2011年01月03日 16:56
こいさんへ
こんばんわ☆オジャマしま〜す!
あ、そうそう!今朝コメントに、肝心なこと、書き忘れてしまってましたよ〜
左側の「本棚」すごい仕掛けですね♪
え〜〜〜ホント、こうゆうことができるのって
ただただ、感心&尊敬してしまいます。
やっぱり、只者ではない(笑)技アリですね?
いつもコメントありがとうです(*´ー`*)

Posted by mimi at 2011年01月03日 19:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。